平谷の畑、平谷の野菜、そしてこの一年に感謝します。

2017.11.23 平谷の畑で「青首大根」大収穫

11.8の収穫では収穫しきれなかった大根と白菜を収穫しました。

いつもどおり道の駅「瀬戸しなの」に8時に集合しました。今回は薬ゼミの鈴木先生もご一緒です。

道中、雨もあっがって、きれいな紅葉を眺めながら、車3台は平谷の道の駅に10時過ぎに無事到着しました。

この8か月ですっかり手際が良くなったCAAC農夫の方々は、到着するやいなやサッサと収穫に取りかかります。

ちえこさんから「私がだいこん抜くところを撮りなさい!!」という、ありがたい?お言葉をいただき撮らさせていただきました。

  

ちえこさん「わたしもこの大根のように立派に成長しますよ。」・・・・・・もう手遅れではないですか。

西川師匠が見守る中、みんな心わくわく、うきうき、たのしいたのしい収穫です。

  

 

 おふたりすばらしい笑顔です!!😋

 

形も大きさも様々な大根が、どんどん並んでいきます。 

るみこさん「こっちは200円くらい、こっちは130円くらい・・・ぶつぶつぶつ・・」

さあ、今夜はだいこんの煮物に、味噌田楽に、大根サラダに、おろし大根に・・・・だいこんづくしです!! 

ちなみに背中の方は朝市のおばさんです。

春からお世話になった畑を、感謝を込めてきれいにします。  

マルチを、よその畑に投げ込んじゃダメですよ。そうそうちゃんと袋に入れて持ち帰りましょう。

  

 

ついにやり終えました!

収穫した喜びと、畑をやり終えた達成感と、ちょびっと寂しさもあり、ドラマチックな時間を味わいました。

畑仕事で使ったエネルギーをさっそく補充します。

平谷の道の駅から車で3分のネバーランド(根羽村)で、「鹿の猟師焼き定食」や「鹿の味がらめ定食」を食べました。

女性陣3人と私が食べた味がらめのほうは、カリカリに揚げてあって、固くてしまいに口が疲れました。

そのほかの3名が食べた猟師焼きのほうはグツグツとおいしそうで、実際、豊泉さんから少しもらって食べたらおいしかったです。

「猟師焼きにすればよかった!」後悔先に立たず!! (-“-)

このあとは、平谷のひまわりの湯にゆったりと浸かって、こころもからだもぽかぽかになりました。

昨年の11月17日に、初めて平谷を訪れてからまる1年が経ちました。

春からは、畑を借り、トウモロコシや枝豆などを育てました。秋には大根や白菜などを育てました。

みんな畑のことなど、ほとんど知らずに野菜作りに挑戦し、ちゃんと食べれる野菜をしっかり収穫することができました。

一言でいえば、平谷の畑の土おかげと(村の方が土づくりしてくれてました)、野菜にとって今年がいいお天気具合だったこと

そして指導者の西川さんに野菜作りを一から教えていただいたおかげだと思います。

でもそれだけではなく、みんながいつも和気あいあい、にこにこ笑顔で2時間半の行程を、通い続けたたまものだと思います。

野菜作りと大きくなった野菜を収穫する時の喜び、でもそれと同じくらい

いやそれ以上にみんなで行動することの楽しさは格別のものでした。

車の中での楽しい会話、汗を流した後のおいしい食事、トロトロの温泉のあったか味と

風呂上がりのブルーベリージュースのおいしさなど、どれもこれも仲間あっての楽しさです。

楽しさが凝縮されたこの一年でした。

この楽しさを、ただ単に思い出に終わらせることなく、これからもさらに続けていきたいです。

私達を、いつも暖かく迎い入れてくれた平谷の畑、平谷の土、そして優しい人たちに感謝しつつ。

 

2017.11.23  だいこん日和

 

 

 

 

PAGE TOP