平谷の土と水と太陽に秋の実りをお願いしました。

2017 初秋 大根の種と白菜の苗を植えました。

草取りして、マルチに穴をあけ、大根の種と白菜の苗を植えました。

 

先月の収穫祭から18日が過ぎ、思ったより草が伸びていました。

まずは、みんなで頑張って草取りです。

「秋の空 たわわに実った し〇ふたつ」 いやあ 息も合って、たのもしいお二人です。

見ているだけで、お尻からパワーをもらえそうです。

落花生も黒大豆もニンジンも、育てている人間に合わせるように、ボチボチと育っていっているようです。

     落 花 生              黒 大 豆              人  参

        

 

動画です。落花生の赤ちゃんが写っています。ぜひ見て下さい。

 

 

畑の師匠・西川さんの秘密兵器「自動ペッタン穴あけ機」の登場です。

手ほどきを受けた弟子の及川さんが、「こりゃおもしろい!」と言いながら「ペッタン!ペッタン!」と穴を開けていきます。

 

        

穴を開けた後に、白菜の苗2種を植えました。 大根も「早や太り義経大根!」と「耐病総太り大根!」の2種を植えました。 

ニンジンと落花生にたっぷり水をあげました。

        

 

ということで、本日の作業も、4分の1人前の男女4人が力を合わせた結果、りっぱに1人前の仕事をこなすことが出来ました。

右はしが白菜の苗で、そのほかの穴には大根の種を植えました。左はしのほうが人参と落花生です。

 

真夏の日差しもゆるんで、気温は21~22℃くらい。快適な一日でした。

威風堂々たる西川師匠にくらべて、とても軽そうな弟子たちです。畑は夏祭りの場と化しているようです。

 

お昼は、根羽村の「じねん亭」で十割そばと自然薯の揚げ物と自然薯のかば焼きを食べました。

裏を清流が流れて、気持ちのいい店内です。自然薯のかば焼きはとっても美味でおすすめの一品です。

素人の私達のために、立派なトウモロコシの実をたくさん付けてくれた畑に感謝しつつ、また新たな種と苗を植えてきました。

楽しい夏の夜の出来事「収穫祭」も心に余韻を残しつつ、無事終わり、畑にこのあいだのにぎわいはありませんが畑はいつも

どおり、普通に私達を迎え入れてくれて感謝の一言です。

はるばるやって来て畑をちょこちょこっとやって、そのわりに大きな収穫を念じている虫のいい私達ですが今度も「でっかい

大根」と、「色白でうまそうな白菜」をどうかよろしくとお願いしてきました。それにしてもこのあいだまで、汗をかきながら

作業をしていましたが、わずか2週間ちょっとの間で、こんなにも涼しくなるんですね。ここのところの平谷村の最低気温は

15~16℃くらいまで下がったりしているようです。ちなみに平谷の年間平均気温は9.3℃だそうです。(平谷村ホーム

ページより)ということで、平谷での畑仕事はまだまだ続きます。

ところで今日は、はじめてチエコさんのクルマに乗せてもらい農作業に出かけました。運転もチエコさんの運転で・・・・

「あるところ」までだったのですが、その後は、いつもどおり・・・・👄トーク「絶好調!!」でした。

畑仕事が終わったあとは、私達は昼食を食べるべく、根羽村のほうへ向かいかけたのですが、そこでチエコさんが「お酒!!」

と叫んで、車はUターン。危うく「まつのや」さんをスルーしてしまうところでした。まつのやで「まつのやのつまさん」

おすすめのお酒と甘酒をゲットし、さらにお店の前で、ミニトマト食べ放題祭りにご招待いただきました。

いやあ、汗を流したあとの(今日は流していないか)、活き活きフレッシュ・ミニトマトの味は甘くて最高でした。

ちなみに「まつのやのつまさん」いわく、先日、東海テレビの朝の10時からの番組「スイッチ」の高木アナウンサーが「まつのや」

さんを訪れて、取材を受けたとのことです。その際に「ひらやあまざけ」を宣伝されたとのことで、放送日がいつになるのか気になる

ところですが、放送後は「あまざけ」が品切れになるかもです。

「あまざけ」党の方は、早めに買い占められたほうが・・・でも12月にはまた新しい「あまざけ」が入荷するとは思いますが。 

今回のお話はこのへんで。このあとおいしいそばを食べ、温泉に浸かり、身も心もスッキリなって4人仲良く帰ってきました。

それでは、また秋の収穫まで頑張りたいと思いますので、こうご期待です!!(^_^)/~

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP